即効性を望むなら直接マッサージ

私は元々不定期ながら便秘気味でした。出る時は毎日出るけど、出なくなると1週間ぐらい止まる、といった具合です。そんな私がよく最終手段的に行なっていたのが、おなかを直接マッサージする方法です。

日本の腸マッサージやタイの似たようなおなかのマッサージを経験したことがあったので、それを真似したような感じです。

方法としては、まず仰向けに寝て深呼吸をし、リラックスします。そしておへそを中心として時計回りのツボを押したり手のひら全体で流すようにマッサージをします。

服の上からでもできますが、より滑らかさが欲しい時はオイルを使って肌に直接アプローチします。そうするとおなかのどの部分が硬くなっているかがより鮮明に分けるので、そこを解きほぐすようなイメージでマッサージするようにします。

便秘が激しい場合はやや痛みを感じることもあるので、アロマをプラスするとリラックスできます。苦痛を感じるほど強く行なう必要はないでしょうが、あまりにも弱すぎると即効性も期待できなくなります。 http://www.r-cr.jp/

この方法を行なうと、大体次の日には便通があります。毎日の食事の工夫や運動が予防の最善策だとは思いますが、それでも便秘になってしまった時の対策として、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。