体を温めることで便秘解消に!

冬場など寒い時期になると外出することが億劫になり、運動不足のために冷え性や便秘に悩む人が多くなります。体が冷えると血流が悪くなり、体が脂肪を溜めこもうとする力が働いて便秘になりがちです。体を冷やさないためには、できるだけ体を温める努力が必要です。入浴時には少しぬるめの湯に長時間つかり、足先から全身をゆっくりと温めます。また、最近では体感温度が高く感じられるようなアンダーウェアーや機能性のある洋服、また腹巻などを使用して冷えから体を守る人も増えています。そして、鍋やおでんなど体を温めるものを食べて胃腸を刺激してあげることも便秘解消方法のひとつです。また、便秘になる主な原因のひとつに、水分不足があります

。水分が腸に十分ないと便がかたくなって便秘になります。コーヒーなどカフェインを含まれた飲料を飲むことも便秘に効果があると言われています。一日数回、エスプレッソなど少し濃いめのコーヒーを飲むのも一つの手です。

また便秘解消のための最も大切なことは、朝食時間にゆとりをもつことです。朝、忙しかったり時間がない時は、朝食を抜いたりトイレにもなかなか行けないことが多いです。一般的に健康な人は朝に便意をもよおすことが多いです。善玉元気 評判

朝食時には、繊維質のたくさん含んでいるシリアルやヨーグルト、玄米、そしてコーヒーを飲んでゆっくりとした時間を持つことです。そうすることで朝に快便をもたらす習慣が身に付くようになります。